欠損補綴治療

欠損補綴治療の種類

補綴治療とは、歯を削って被せ物を作製したり、欠損があればブリッジを作製したり、
或いは取り外し式の義歯(部分入れ歯~総入れ歯)を作製して口腔内に人工の歯を作る治療です。

補綴治療を行ったときに重要なものが精度と調整です。
10人患者さんがいたら、10人とも型の違う歯とかみ合わせを持っているのです。

このためには、精度の高い補綴の製作と、緻密な調整が大切です。

ブリッジ ブリッジとは、その名のとおり、歯のない部分に橋を架けるように人工の歯を入れるものです。イメージとしては、失った歯の隣接する歯を削って橋げたを作り、そこへ人工の歯を橋のように入れるイメージです。健康保険の適用ができる治療となりますが一定の制約の下での適用となりますので、ご相談ください。

義歯(入れ歯) 金属の留めで口腔内に装着するのが義歯です。ブリッジとは異なり取り外しが可能です。義歯にもたくさんの種類がありますので、ぜひご相談ください。

インプラント インプラントとは、歯の失われてしまった部分の顎の骨に、外科手術によって人工歯根を埋め込み、それを土台として、上に人工の歯を取り付けます。見た目が自然の歯に近く、固いものも噛めて、歯があった頃のようになります。

ご予約は06-6573-8467までお電話ください。
初めて当院で受診される方へ

大谷歯科 歯科港診療所の治療科目

  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 欠損補綴治療(歯が無くなったときの治療)
  • 口腔外科
  • 顎関節症
  • う蝕治療(むし歯・歯内治療)

大谷歯科 港診療所について

大谷歯科 歯科港診療所
〒552-0021
大阪市港区築港4-8-3
TEL:06-6573-8467

患者様がお住まいの主なエリア

大阪府大阪市内全域、大阪府東大阪市、大阪府堺市、大阪府高石市、大阪府松原市、兵庫県尼崎市

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。